トップ > DINNER > この時季重宝するのは カーデ以上コート未満なコーディガン - A

この時季重宝するのは
カーデ以上コート未満なコーディガン ― A

税込価格 ¥30,888

  • ブラックコンビネゾン / Bou Jeloud ¥12,744
  • ブラックコーディガン / GOUT COMMUN ¥18,144

CHEF'S COMMENT サイズ/詳細 コーディネイトに合わせた単品アイテム

アイテム

こちらの商品の販売は、終了いたしました。

マネキンサイズ:身長160cm、肩幅38cm、バスト84cm、ウエスト62cm、ヒップ86cm、太もも周り46cm、股下83cm

着回しアイテム

ブラックコーディガン / GOUT COMMUN

CHEF'S COMMENT

乾 千恵
CHEF 乾 千恵

少しずつ寒くなっていくこの季節。コートを着るには早いけれど、アウターを着ないとちょっぴり寒い…、そんなときに頼りになるのがコーディガンなんです。今はアウターとして、もう少し寒くなってきたらコートの下にも着られるから、季節をまたいで活躍してくれます。あえて超定番の黒を選んで、とことん着回しましょう!

-Style up Point-
ヒップまで隠れる丈感なので、気になる部分をさりげなくカバーしてくれます。

A素材や小物でメリハリをつけたオールブラックコーデ

何かと便利なオールインワン。冬になったらついお休みしがちですが、今年はコーディガンを羽織ってカジュアルながらもすっきり見えるシルエットで着こなして。オールブラックコーデでも、素材の違うものを重ねることで、地味にならず表情豊かに着こなせるんです。さらにポイントとなるストールが必須。防寒にもおしゃれにも一役買ってくれるので、色や柄違いでたくさん揃えるべきアイテムだと思います。ブラックメインだから、今年らしいグリーンのバッグやゴールドのフリンジピアスで色を足して。足元はショートブーツを合わせて、季節感を醸し出しましょう!

-Style up Point-
全身を黒でつなげば縦のラインを強調でき、いつもより背が高くなった気分に。

Bミルキーカラーで完成する大人の通勤スタイル

秋冬のトレンドボトムといえばワイドパンツ。重たく見えがちですが、明るめのカラー、足首の見えるクロップド丈を選べば軽やかに着こなせちゃいます。去年だとビッグシルエットのシャツ合わせが気分だったところ、今年なら断然フェミニンなブラウス。時代の流れが少しずつカジュアル一辺倒からキレイめに回帰している今こそ、ブラウス合わせが新鮮に感じます。淡いトーンのブラウス×ワイドパンツをキリッと引き締めてくれるのが、ブラックのコーディガン。重厚感があって、お値段以上に見えるのもうれしいポイントですよ。ついブラックのバッグを持ちがちですが、あえてベージュを選んでコーディネートに明るさを。ブラウスのシンプルさを引き立たせてくれる、シンプルなネックレス&ピアスで華やかさをプラスしてくださいね!

参考スナップはこちら→

サイズ/詳細サイズガイド

A LA CARTE

PAGE TOP